スタッフインタビュー

大岩 美峰 ~スタッフインタビュー~

歯科衛生士/「けんと歯科」/2008年入社

入社のきっかけ・仕事内容

入社のきっかけ・仕事内容

約10年間、歯科医院に勤務していたのですが結婚を機に退職。ブランクはあったのですが「けんと歯科」で3カ月のパート勤務を経て、歯科衛生士として採用されました。「けんと歯科」が開院して半年ほど経ったときのことだったので、一から医院のようすを見てきたといえるかもしれませんね。

歯科医院は、やっぱり院長先生の人柄や治療スタンスによってその雰囲気は変わるものです。高島先生はいい意味で“おっとり!?” していて働きやすさを感じましたね。もちろんプライベート感が意識されたユニットや予防歯科に力を入れているところも、衛生士としては魅力的に映りました。

仕事の魅力・やりがい

仕事の魅力・やりがい

歯科衛生士はその職種性格上、業務内容が歯科助手と変わらないことも多いのですが、専用のユニットを持たせてもらえ、患者さんひとりひとりのお名前をお呼びしながら、しっかりと患者さんに向き合える環境は恵まれていると思います。ドクター・衛生士・助手の完全分業制のスタイルなので、とっても働きやすいです。

歯周病やホワイトニング、歯のクリーニングなどのほか、2016年の4月からは、完全個室で施術を行うエステ感覚で美しい口もとを演出するデンタルエステ「ホワイトエッセンス」も始まり、忙しくも充実した毎日を送っています。歯科衛生士としては、患者さんの症状がよくなって、だんだんと表情がやわらかくなって、喜んでもらえることが一番ではないでしょうか。治療が終わっても予防歯科の観点から、定期的に通っていただけると嬉しいのですが!

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

「予防歯科」「バリアフリー」「最新設備」ですかね。CTやレーザー装置、セレックなども完備され、患者さんにとって優しい、最適な治療を受けてもらえる環境が整っています。車椅子での来院を視野に入れたバリアフリー化や広々としたユニットスペース、キッズスペースなども確保されているので、子ども連れで来院されるお母さんも多いですよ。

歯医者には“痛い”“こわい”といったイメージをもっている方も多いので、スタッフもできる限りそのようなことを緩和でき、リラックスできるように心がけています。

エントリーする方へのメッセージ

エントリーする方へのメッセージ

優しく経験豊富な先輩がいて、技術などは入ってからしっかりと磨けるので安心して応募してください。気さくで明るく、仕事熱心、成長意欲がある、患者さんのことを気遣うことができる方と一緒に働きたいと思っています。デンタルエステに興味のある方も大歓迎です。

高島 由桂 ~スタッフインタビュー~

歯科医師/2013年入社

入社のきっかけ・仕事内容

入社のきっかけ・仕事内容

歯科医になったきっかけは、実家が歯医者をしているので、「家業を継ぐ」というニュアンスが強かったと思います。でも子どものときは、まったく興味がなかった。どちらかというと生物学や海洋学とかに興味があって。

祖母は入れ歯治療が得意ということもあり、削ることに興味を抱いた時期もありましたけど、予防歯科を学んでいくうちに、その考え方は180度変わりました。虫歯や歯周病などになってしまって「治療」することはもちろん重要なのですが、それ以前に、虫歯にならないように「予防」することの大切さを。その折、先輩からの紹介もあり、予防歯科や審美歯科をコンセプトにもった「デンタルオフィスKento」の開院から、分院長として勤務しています。

仕事の魅力・やりがい

仕事の魅力・やりがい

基本的に完全予約制の医院なので、カウンセリングはしっかり時間をかけて行い、年齢や職業、ライフスタイルなど、患者さんの背景を理解したうえで、最適な治療を行えるよう心がけています。デジタルレントゲンやダイアグノデント、セレックなどの導入も、患者さんにとって負担が少なく、健康的で美しい口もとを取り戻してほしいから。注射のチクッとした痛みを最小限に抑える表面麻酔や、麻酔薬を注入するスピードや圧力を一定に保つ電動麻酔器なども使っています。

治療・予防からもう一歩進んで、美容の視点を取り入れたデンタルエステの施術も行い、お口まわりの健康から、少しでもきれいな笑顔が広がってくれればと思っています。

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

「予防歯科」ということが一番かもしれません。「痛くない歯医者」、デンタルエステということでは「ワンランク上の治療」などもあてはまるかもしれません。技術や設備などももちろんそうですが、オフホワイトをベースに、ブルーのアクセントカラーをもったアロマが香る院内は、歯医者という緊張感を和らげるリラックスできる雰囲気ももっています!

エントリーする方へのメッセージ

エントリーする方へのメッセージ

歯科医院をある側面から捉えると、“患者さんを迎える”ともいえるので、コミュケーション能力は大切です。それとおもてなしの心ではないですけど、患者さんを気遣うことができる心遣い。患者さんに安心感を抱かせたり、憧れを感じるような笑顔も必要ですかね。

横山 詩歩 ~スタッフインタビュー~

歯科衛生士/2016年入社

入社のきっかけ・仕事内容

以前から「けんと歯科」のことを知っていました。白い外観をしたちょっとおしゃれな歯医者さんだなぁ~と思っていて、専門学校の卒業とともに働くことに。歯科衛生士としての力を生かすことができる、予防歯科やデンタルエステに力を入れているところに魅力を感じましたね。でも実は私、2度目の入社なんです!

入社のきっかけ・仕事内容

1回目の入社は2014年なのですが、1年ほど勤務したときに、ほかの歯科医院も見てみたいと思い転職したんです。でも、そこで気付いたんです。今までいた環境や医院スタイルが私にはあっていることを。それで由佳先生にお願いして、2度目の入社に。由佳先生の器の大きさにとても感謝しています。

仕事の魅力・やりがい

仕事の魅力・やりがい

1度目の入社時は学校を卒業したばかりということもあって、覚えることで精いっぱいでしたね。今は、もう少し落ちついて、自分でも意識しながら業務を行えているイメージです。歯のメンテナンスやホワイトニング、デンタルエステなどの衛生士業務に加えて、治療の補助や受付などと、さまざまな業務をまかされています。

完全予約制の診療スタイルなので、ひとりひとりの患者さんに落ち着いて対応できるところ、最新設備がそろい、いろいろな技術を学べることが魅力です。違う医院を経験したことによって、「自分でも通いたいと思う」「家族や友達にも紹介したくなる」歯医者さんであるということを、胸を張っていえます。そのために患者さんのお手本になるように、お口の健康には人一倍気を使っているんですよ。患者さんが抱えていたコンプレックスが改善されて、だんだんと明るくなっていく姿などを見ると、やっぱり嬉しいです。

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

医院で大切にしている価値観・医院らしさとは?

歯医者さんが好きな人はあまりいないと思います。だからこそ、そんな方たちにも普段使いができて、美容院のように気軽に、定期的に、通える歯医者さんであってほしい。予防歯科の視点からは、気兼ねなく通っていただけることが大切ですからね。

歯科医師や歯科衛生士を身近に感じてもらって、患者さんのライフスタイルや背景を考慮したうえでの治療、それと外観や内観の印象が強いですが、歯医者らしくない特別感や白さといったことも、イメージとしてはもっています。

エントリーする方へのメッセージ

エントリーする方へのメッセージ

予防歯科やデンタルエステなどの最新の技術を身に付けることができ、働きやすい環境が整っていると思います。2度目の私がいうんだから間違いありません! 患者さん目線に立って言葉を交わすことができる姿勢や親身さ、モチベーションの高さなども必要だと思います。